Now for sale.

これでいろんなところへ行ったけど、売ることにした
おばさんはかまわないと言ってくれたが、下宿の前にとめるには大きすぎる

韓国のバスは酔うので好きじゃない
バイクを持つ前はほとんど地下鉄で移動していた
地下鉄の移動は地理がわからない
地下を移動して、地上に出て、用が済めば、また地下にもぐる
だからおたがいの位置関係がつかみにくい
唯一漢江を越えるときはそれとわかる 橋をつかうため、地上に出るからだ

バイクで移動するようになって、ばらばらにちらばった点と点は つぎつぎと線で結ばれた
延世大学、梨大、トンネル、西大門、仁寺洞、大学路。 東大門。 南山、鍾閣。
その町の風景や できごとが パズルのピースのようにひとつひとつ音をたてて嵌まってゆく

合井、弘大、新村。 西江大、龍山。 梨泰院。漢南大橋。 江南。
よく見知った町と町が思いがけず近くにあったり、はなれていたり
新しくどこかへ行くたびにまた線が引かれ、頭の中に僕のソウル地図ができあがっていった
おかげでいまではタクシーの運転手に遠回りされることもなくなった
20111016144700